スポンサーサイト

  • 2012.03.09 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    紫外線ケアのための食事も大事ですね!

    • 2012.03.07 Wednesday
    • 23:08
    紫外線対策には、日よけ止めクリームやUV加工のされた傘や帽子を使う人が多いですね。
    紫外線を浴びない工夫も重要ですが、紫外線ケアに役立つ食事を取り入れてみてもいいかもしれませんね!
    紫外線の影響によって作られる活性酸素は、健康や肌に悪影響を及ぼします。
    白血球は、各種のウイルスや菌から体をガードするための方策として、活性酸素を作り出し、これに対抗しようといます。
    老化やガンなど、体に起きるよくない現象のいくつかは、この活性酸素の活動によるものだと言われてます。
    活性酸素の多いからだは錆びるので、細胞の働きが悪くなります。
    活性酸素を増やさないような食生活で、体を守るといいですね。
    紫外線ケアにビタミンCが効果的なのは、多くの人の知るところです。
    体内にできた活性酸素を減らす効果が期待できます。

    ビタミンCは緑茶や果物に存在している他、野菜やイモ類にも存在していますので、
    毎日何らかの形で食べるようにした方が良いですね。
    ビタミンCは水溶性で水に溶け出しやすく、また、熱に弱いという性質もあり
    できるだけ生の状態で摂取し、サラダなどにしましょう!
    ビタミンEもビタミンC同様積極的に取り入れたりものです。
    紫外線ケアには欠かせない抗酸化作用がありますので、ビタミンEを多く含む植物性油脂を活用してください。

    酸化してしまったこれらの食品は逆効果になります。
    なるべく新しいものを摂取するようにしましょう。
    リコピンやポリフェノールも抗酸化力があり、紫外線のケアに大いに影響がある食べ物です。
    もちろん、大前提として各栄養バランスは整えるようにしてください。
    重要なことは、過不足のない栄養摂取を心がけ、体にいいものを広く摂取することです。
    食事のバランスを整えつつ、紫外線ケアの食材を活用してください。

    スポンサーサイト

    • 2012.03.09 Friday
    • 23:08
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック